おなかに思う存分、あやかしの誘因

満月がギンギラと夜空に輝いた太陽の事業、ひと気の乏しい物悲しい裏道裏手にて。
長い黒髪の良い女校生が自力、制服を着た高い犬に壁際に追い詰められ、迫られていた。
「なぁ…思えてるんだろ?オレの現状」
犬は用語を話し出し、人間の様に立ってある。そう、旦那は普通の犬でもなければ、個人でも乏しい。特殊な立場。いわゆる、あやかしと呼ばれる立場だったのだ。
あんな立場を視認できるまぶたを持つ貴重なギャル、あかるは自分の破壊を捉え、脅えていた。思えるけど、対抗する術が無いのだ。
ただ、見て怖がるだけ。おや、何て不幸な事業だろう。
「……じゃあ、取りまーす……」
犬がでかい口を変わり、彼氏に食らいつこうとした一瞬、
『おい、犬っ辺り。その辺にしておけよ。因習は知っているだろう?』
透き通るような音が鳴りわたると、犬はおびえて後ずさりし、逃げ去っていう。
あかるが声のメインを見れば、その声のメインは綺麗な女のあやかしだった。そんなに、彼氏こそ麒麟の化身にして、あやかし陣でも頭角を持つ立場。
だが、あかるが彼氏に助けて貰う事により、あかるは起こる頼み都度を患う。
「お前に協力してほしいんだ、あやかしの精液収集」
絶滅直前のあやかしを救うべく、小作りをやるという!?
テキスト作品は女校生があやかしという魔物たちに犯されまくっちゃうというお伝え。
一所懸命色調のテキスト作品ですが、とりわけ深いレクリェーションの個々・状況が魅力的です。
女校生のあかるくんが何かと不条理にわたる様をがっちり頂きましょう!!
最初のエッチ目当ては無難夜伽の訓練とかでリン、次回がダディの犬上ちゃんとでしたかね。
「犬上ちゃんの精○ください!」
なんて唐突にあかるくんに言われ、動揺する犬上ちゃん。でもあかるくんのハニートラップの個々に段々発情してきて、体育館倉庫でツーショットになると、
「どういうつもりか知らねぇけど、あげるよ精○。美味しいか?いいよ。産ませて講じるよ。オレの乳幼児」
なんて言って、個性を現して本気になってしまう!小児を産む魂胆なんてないのに、孕ま患うあかるくん!胸を揉まれ、吸われ、巨大犬チ○ポでアソコをどんどん突かれて、ファックされまくってしまう!
でもこれはまだ序説。犬上ちゃんとのエッチの後は、りんとのレズプレイを動き出し、ぬっぺほふとのエッチ等何かと揃えています!
ロングセラーとは言え、ゼロお喋りゼロお喋りはそこまで短いですし、部位も短いので、気楽によむ事が出来るでしょう。
テキスト作品はハンディ戯画他で賛美配信内輪。正邪一度!
静岡市の興信所